相続生前対策プラン

相続生前対策プラン

相続生前対策プラン

相続生前対策プラン

生前対策を行う上で最も大切なことは、現状の把握です。
現在の財産がどれくらいあって、相続税はいくらくらい払うことになるのか。
現状を把握できれば、将来の問題点や具体的対策が見つかります。

「相続生前対策プラン」では、
まず1.相続税の試算を行い、その結果を踏まえて
2.相続生前対策に進むことになります。

  1. 相続税の試算

    一律50,000円

    一律50,000円

    サービス内容

    1. 1.相続税申告義務があるかどうかの判断
    2. 2.相続税額の試算
    3. 3.遺産分割のシュミレーション
    4. 4.財産の評価(簡易版)
  2. 相続生前対策

    一律100,000円

    一律100,000円

    サービス内容

    相続税の試算結果を踏まえて、「争族対策」・「納税対策」・「節税対策」の3つの視点で、どのような対策があり、それによってどのような効果があるのかをシュミレーション致します。
    ※具体的な対策が決まり、贈与や不動産の運用等を当事務所で行う間合いには、別途報酬がかかります。

相続税申告の料金について

相続税申告の料金について

相続税申告プラン

相続税申告の料金について

相続税申告の料金について

節税や円満相続のための遺産分割案のご提案から、二次相続対策を踏まえた分割案の提案、遺産分割協議書の作成まで、相続申告において必要な全ての業務にご対応させて頂きます。
また、申告後に必要な不動産の相続登記などの諸手続きもお手伝いさせて頂きます。

サービスの内容

サービスの内容

  1. 財産評価

    財産評価

  2. 遺産分割協議書案の作成

    遺産分割協議書案の作成

  3. 相続税申告書の作成

    相続税申告書の作成

  1. 財産評価
  2. 遺産分割協議書案の作成
  3. 相続税申告書の作成

※遺産分割協議書案の作成内容

  • ・節税、円満相続を考慮した分割案のご提案
  • ・2次相続を考慮したシュミレーションの作成

料金について

1.基本報酬

遺産総額※ 報酬額
6千万円未満 20万円
6千万円~1億円 40万円
1億円~
1億円5千万円
50万円
1億円5千万円~
2億円
60万円
2億円~3億円 100万円
3億円以上 個別に見積りを致します

※遺産総額とは
小規模宅地の特例適用前の財産の総額のことをいい、借入金や葬式費用の債務控除、生命保険の非課税控除、配偶者控除を行う前の遺産の総額となります。

2.加算報酬

内容 報酬額
土地
(1利用区画分につき)
7万円
非上場株式
(1社につき)
15万円
相続人が
2名以上の場合
上記の基本報酬額×
10%×
(相続人の数-1)

その他留意点

  • ・消費税は別途必要となります。
  • ・司法書士、不動産鑑定士等へ業務を依頼した場合の報酬は含まれておりません。
  • ・準確定申告の作成をご希望される場合には別途お見積もりさせて頂きます。
  • ・延納、物納を行う場合は別途お見積もりさせて頂きます。
  • ・財産の評価等が著しく複雑であるなど、特殊事情により作業が膨大になる場合には、別途報酬が必要となる場合があります。
  • ・旅費交通費等は、実費負担となります。