あなたの、そしてご家族のために、最良の相続税申告をお手伝いします。相続税申告・生前贈与のことなら相続に強い渋谷区恵比寿の税理士【 ユナイテッドブレイン会計事務所 】

  • 相続はまだ先のこととお考えの方へ
  • 相続税がいくらかかるかを知りたい方へ
  • 相続税の申告


【相続用語の説明】

●相続時精算課税制度

贈与税の課税制度には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つがあり、一定の要件に該当する場合には、相続時精算課税を選択することができます。この制度は、生前の贈与について、もらった人(受贈者)が選択により、生前の贈与時には贈与税を少なくしてその後相続が発生した時に以前の贈与財産も含めて相続税を計算するものです。

□適用対象者

贈与者=65歳以上の親

受贈者=20歳以上の子(子が亡くなっているときには20歳以上の孫を含む)

注)年齢の判定は贈与年の1月1日で判定します。

□適用対象財産等

贈与財産の種類、金額、贈与回数に制限はありません。

□税額の計算方法

①贈与税の計算

・非課税枠 2,500万円

(注)この制度を選択してからの累計額です

(注)110万円の基礎控除は適用なし

・税率 一律20%

(贈与財産の価額-2,500万円)×20%

②相続税の計算

・相続財産と合算する贈与財産は贈与時価で計算します。

・相続税額から控除しきれない贈与税額は還付されます。





問い合わせ